スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Division始めました

img6057_01.jpg

どうも、久しぶりの更新です。

今やっているゲームが「Tom Clancy's The Division」というゲームでして、
今季一番売れているゲームといっても過言ではないでしょう。

さて、そんな前置きはおいといて本題です。

現在僕は、30:35っていう感じのレベルなのですが、
DZでレベル上げ+ドロップ+フェニックス集めをしています。

そんな中、ローグ(PKプレイヤー)に襲われることもしばしば。
やっぱりDZはPTプレイがおすすめです。

そんなこんなで、一緒にやれる仲間は居ないかな?と探してみたら、
こんな掲示板を見つけました。

【Division】フレンド募集用BBSを作ってみました【ディビジョン】

ここの最終更新をみると、この記事を書いてる時間でも書き込みがあるので、
生きてる掲示板だと言えると思います。

UplayIDを書き込んでフレンド申請をしたり待ったりって感じ。

んで、「UplayIDでフレンド登録ってどうするんだ?」って悩んだんで、
自分のための忘備録としてもメモっておこうかと思います。

①Uplayサイトにアクセス
http://ubisoft.co.jp/uplay/

②「Ubisoft club」にログインする。
Uplay Ubisoft



Welcome Ubisoft Club



Welcome Ubisoft Club2

③自分のページに移動したらフレンドをクリック
oniclice Ubisoft Club3



④UplayIDを入れて検索して申請を送る
フレンド Ubisoft Club



以上。

ちなみに、僕はDivisionをきっかけにUplayに登録したのでフレンドもプレイ済みゲームも少ないです。

Divisionをプレイしていてフレンド募集している方は、ぜひ申請ください。

お待ちしておりま~っす!

スポンサーサイト

『7days to die』って知ってる?

こんにちは。

面白いゲームが無いかとあらゆる場所を探して居るのですが、
なかなか見つからない日々を過ごしております。

そんな時こそ、前にプレイしたことのあるゲームを思い出し、
久々にやってみようかなーっていう気になりますよね。

私の場合は、基本的に『Battle field』シリーズをプレイしていて、
知り合いと一緒にゲームをするときは、『H1Z1』というゾンビゲームをプレイしてます。

この『H1Z1』というゲームもなかなか面白いのですが、
このゲームに行きつく前にやっていたのが『7days to die』という
ゾンビサバイバルアクションゲーム

▼『7days to die』の一場面(拾い物)
7d_1.jpg   7d_2.jpg

7d_3.jpg   7d_4.jpg



私は根っからのゾンビゲーが好きで、
そこにクラフト要素+マルチプレイが出来るともう最高です。

皆さんも[マインクラフト(Minecraft)]って、Playはしてなくても聴いたことは有りますよね?

この7daysもマイクラと同じ要領で、素材⇒建築をするゲームです。

▼クラフト一例
7d_5.jpg   7d_6.jpg



ただ、マイクラみたいな平和な世界とは違って、
一定周期で大量のゾンビがプレイヤーめがけて猛スピードで襲ってくるので、
常に周囲の警戒を怠らないこと、夜は出歩かない+音をたてないことが重要です。

特に、一定周期で発生するゾンビラッシュはもうやばい!!

普通の建築だけなら、即壊されてお陀仏。

なので、ゾンビから身を守るための罠を設置したり、
防壁を建てたり建物を強化したりと、あらゆる防衛手段を講じなければなりません。

おそらく、初見Playだと1日目すら生き残れないんじゃないかな(笑)


とまぁそんな本格的?なゾンビサバイバルゲームがセールで安くなってたので、
ジャンプリング置いておきます。

Steam7dtd.png
※期間限定のSALEなので、閲覧いただいた日によっては終了している場合があります。


遊べるゲームが無いって場合は、購入&プレイを検討してみてはいかがでしょうか。

XSplitの設定について(XSplit v.2.3)

以前、配信をするにはどうしたら良いのかというテーマで、
ブログを更新したことがありました。

  ・iPhoneの映像をPCモニターに映す方法
  ・【続】iPhoneの画像をPCに映す方法【録画編】

今回はPC側で使う外部配信ツールの1つ
XSplit Broadcasterについて記載します。


■はじめに

私の場合、下記のような配信ツールを併用して使用する意味が無いため、
この記事内には一切の情報がありません。

SCFH DSF
Adobe Flash Media Live Encoder(FME)
NicoNico Live Encoder(NLE)

あらかじめご了承下さい。

■ダウンロード/導入
まずXSplitを入手しましょう。
⇒Xsplit TOPページ

利用するには登録しなければなりませんので、
画像を参考にしつつ登録してください。

①日本語に設定して、REGISTERをクリック
XSplit1.png

②メールアドレス、本名、パスワードを入力して、チェックを入れてから送信する。
XSplit2.png
※本名はアルファベットで入力してくださいね

③入力したメアド宛にメールが届くので「ACTIVATE YOUR ACCOUNT」をクリックする。
XSplit3.png

④画面が切り替わったら「Download Xsplit now」 ⇒ 「Download」の順番でクリックする。
XSplit4.png XSplit5.png


あとは、先ほどダウンロードしたXSplit_Broadcasterの.exeを起動して、
指示に従ってインストールをするだけです。


ちなみに。
無料版と有料版の違いは以下のとおりです。

 ◆無料版
 音質、フレームレート、解像度に制限あり。
 高画質を目指すならこれは致命的。※広告表示あり

 ◆有料版
 PERSONAL※オススメ
 フルHD(60fps以降)の設定が可能、優れたオーディオコーデックがついてます。

 PREMIUM
 商用利用する場合などに適している。
 多機能だが、一般人なら必要ない。

▼購入画面
XSplit6.png


とやかく言う私は、「PERSONAL」を購入していて、
3ヶ月、12ヶ月、36ヶ月、9999ヶ月の4パターンから、有効期間を選択する形式です。

※決済方法は『Paypal』か『Credit Card』の2種類
※現在のUSD/JPYのレートを掛け算すれば、大体のお値段が分かります
※利用期間によっては40%とか50%割引が適用されたりします



■設定方法

早速、XSplitを起動してください。

起動するとログイン画面が表示されますので、
自分のアカウントを入力して以下の設定をする。

▼基本設定
設定1 ⇒ 設定2 ⇒ 設定3

※利用環境によって、選択する項目が違ったりするので注意してください。
※スピーカーとマイクは、利用環境に合わせて設定してください。


▼プリセットにある「ニコニコ動画」を入れる
設定4

※テレビくんのマークじゃないので間違いやすいです。


▼配信設定を入力する
設定4-2

※数値などの入力内容は、画像を参考にしてください。
※ビットレートをちゃーんと既定内にしないと、配信が途中で切れます。(通称:オーバービットレート)
※私はプリセットを利用しているので、歯車マークの左側にある欄が導入していない方と異なります。
※配信設定用のプリセットについては、元気があればまた今度紹介します。



▼配信したいゲームを読み込ませる
設定5

※ゲームを起動しておくと自動でゲーム名が表示されます。


あとは、ゲームの音量とマイクの音量を調節して終わりです。

調整については、ニコ動ならテスト配信を最大25分間行えるのでオススメ!
適当にニコ生説明欄を入力して、テスト配信をしてみましょう。

テスト配信は「本番開始」をクリックしない限り、外部に漏れません。
安心してテストしてくださいね。(1回 最大で25分間)

▼XSplitの映像をニコ動側に送り込む(配信開始/終了)
設定6

成功するとこうなります。

設定END
(左)ニコ生の配信者側の画面  (右)XSplitに表示されているプレビュー画面



この記事を参考に、XSplitの設定が成功することを祈ってます。


【ゲーマー必見!?】Logicool製品がセール中!!

どうも、こんにちは。

今日は、引っ越し用の道具を揃えようと思ってAmazonさんに訪れたら、
何と「Logicool春の大感謝セール」をやっておった!!
(まったく目的とは関係ない商品ばかりに目が行くダメなやつw

大のLogicool好きの私としては心躍る思いで、今も見ております(笑)

Logicoolの良いところは、やっぱり品質とデザインですかね。
ゲームもしかり、仕事で使うキーボードやマウスもLogicool製品を使ってます。

ちなみに私は、スマホゲーム以外にもPCゲームも色々プレイしているので、
キーボード、マウスはもちろん、マウスパッド、ヘッドフォン、マイク、
サウンドカード、ビデオカード(グラフィックカード)、モニター、
PCそのもののスペック等々・・・よりプレイしやすい環境を目指して整えてます。

ビデオカードやサウンドカード、モニターって言うのは、
必要環境以上のスペックがあれば良いので、それはそれ、という感じの別軸で考えてもいます。

特に壊れやすかったり、一番プレイに影響が出るとすれば、
「マウス」「キーボード」「コントローラー」じゃないかなと思う。
今回はマウスだけにフォーカスします。

■マウスについて

マウスは、本当にいろいろな種類がありますね。
量販店の売り場では、20種~30種も置いていますし、
正直どれを選べば良いか迷いませんか?

「昔から同じものを愛用しています」という人は、
おそらく、そのマウスの大きさや機能がマッチしているんだと思いますが、
その自分にマッチするマウスを探すまでが苦労するのです。

なので、私の中でのマウス選び基準は・・・

1.ワイヤレス(無線)マウスはダメ。
 感度が悪くなったり、大事な場面で充電切れてホワァアアァアアアアーッ!ってなりました。

2.実際に触った感覚(フィット感)を大事に。
 長時間触っているので、より楽に無駄な力が入らないような形と大きさを選びませう。

3.ボタン数が多すぎてはダメ。
 どうせ使い切れないし、誤操作を生み出しやすいだけ。
 プレイ中に誤操作をしたくなければ見栄を張らないことが大事。

4.自分の好みの形状(デザイン)を選ぼう。
 光るのも良し。尖っているのでも良し。

ってな具合です。

ちなみに私がずっと繰り返しで使っているマウスはコレです。
それと、コントローラーもついでに。
 

このマウスは、基本動作に+5つの機能(ボタン)が使えます。
そして、何よりもちょうど良い大きさ+重さで、私の手にはベストマッチです。

なので、壊れては買い、壊れては買い・・・とかれこれ4回ほど繰り返しています(笑)

ちなみに、「ゲーミングマウス()」なんてうたわれた商品がありますが、
ただの売り文句みたいなものなので、万人にベストマッチするわけじゃないので注意です。

ただし、マウスもキーボードも他のパーツ系も全て消耗品なので、
「使ってみてダメだったら別のものを試せばいい」という、軽い気持ちでいた方が良いですよ。


ちなみに!こんな変わったデザインというかスタイリッシュなマウスがありました(笑)

 
↑トランスフォームしそう    ↑サイドに6つもボタンが!

 

↑日曜ヒーローのアレ?   ↑ガチでトランスフォームw



色々試してみてください^^

【城ドラ】城とドラゴンのレビュー!

ずいぶん放置してしまいましたが、友人がWEB系マークアップエンジニアからゲームプランナーに移行したことを気に再開したブログを見て、触発されたので久々の更新です。

皆さん、最近のスマホゲーム。
楽しいですか?マンネリ化してませんか?

私はそんなマンネリ化してる一人なのですが、
今回は、2月4日にリリースされた『城とドラゴン』(城ドラ)について、
紹介みたいになっちゃうけど書いてみようかな。

screen406x722.jpeg


まず、リリースしてる会社は「アソビズム」さん。
『ドラゴンポーカー』をリリースしてる会社でもありますね。
こんなアイコン⇒ドラゴンポーカー

ドラゴンポーカーと城ドラを比較してみると、
まったく違うタイプのマネタイズ構成をしてます。
(※売上ランキング的にはドラゴンポーカーの方が上)

ドラゴンポーカーは、ソシャゲ全盛期にリリースされたタイトルだから、
複数のカードの中から一定確率で目玉となるカードを獲得する」タイプ。

けど、城ドラは「事あるごとに発生する必要時間を短縮するのにお金を使う」という感じ。

ゲーム内マネー、行動力、対戦回数、必要時間、ブースト効果、CP。
基本的に、この6つの要素でルビー(有料通貨)を使うことになる。

写真 2015-03-02 11 35 12写真 2015-03-02 11 37 51


初期段階では城レベルも上がりやすいし、その分ルビーもCPも貯まりやすい。

だが、実際にPvPを行って負けるとどうしても育成に走っちゃって、
新しいモンスターの獲得や育成、モンスターのスキルや装備品など、
生産に時間が掛かるのが嫌だからルビーを消費する、という流れになる。

一番ルビーが掛かるのが、【モンスター獲得時のCP購入】で、
これは1CP=1ルビーの換算になる。

なので、モンスターの卵が4000CPで販売されていて3000CP不足している場合は、
3000ルビー(2000円+500円=2500円)必要になるってわけだ。

そして、ここの運営さんは、
先にルビーのみで販売し、一定期間後にCPでも購入できる
という販売戦略を実施している。

写真 2015-03-02 14 27 02

CPなら4000、ルビーなら3500。

一見CPで購入した方が安く見えるけど、
この卵をほしい人は、それまでにCPを貯めて、
販売期間中に購入する方が賢いかな。

けども、卵には販売期間が決められているので、
再販でもしない限り、また購入する機会が無いという・・・。
何とも販売意欲をそそるようになってます。

そう!
この城ドラでどうしても文句が言いたいことがある。
それは「リーグ」というPvPモードについて。

写真 2015-03-02 14 59 14

他のゲームでは、大体ユーザーレベル、ユーザーデッキの攻撃力など、
接戦できるユーザーマッチングが行われるよね。

けどこのリーグ、バランスマッチングが入っていないかのごとく
超格上のユーザーとマッチングして、ズタボロにやられることがあるんですよ。

そんなうちの一人が私なのですが・・・。

「うまP」とかっていうのが初期は10Pあって、
負けると減算されていくので、ご覧のありさまってわけです。

ここについては、プランナーの意識がどうかしてるとしか思えません。

日本人は、「負けるのが嫌」「戦うのが嫌」「勝手に戦われて負けまくってるのも嫌」
嫌嫌嫌嫌嫌嫌・・・の塊なんですね。(※完全持論です)

そして、PvPをするのならば事前にしっかり準備をして、
ほぼ勝ちを約束された状態じゃないと挑まない。

失うものがあれば尚更ってわけです。


ちなみに、現在の仕様で喜ぶのは中国圏の人達だけでしょうが、
中国圏に展開するにしても、現在のシステムではダメですね。

なにより、そもそも中国圏の人達は時間制のゲーム(待つの)が嫌いです。

市場について勉強していればこうはならなかったと思うんだけど・・・。
どう変わるのかな。


という感じで、今日は城ドラについて書いてみました。
プロフィール

だぜ

Author:だぜ
小学生くらいからずっとゲームという娯楽に興味を示し、22歳の時に"プレイヤー"から"提供する側"になるべくN社へ入社。

N社で5年勤務したあと、これじゃない感があったので別の会社に転職。
その後も、自分のスキル向上を目指しつつ、スキルを売りにして世の中を渡り歩いてます。

仕事上で使ってる肩書きは「プランナー」「ディレクター」「アソシエイトディレクター」とかそんなのです。

▼過去の経歴
・PC版 MMORPG:1本
・PC版 ブラウザゲーム:2本
・ソーシャルゲーム:3本
・ネイティブアプリゲーム:5本

~・~・~・~・~・~・
■ニコ動コミュニティ
だぜちゃんねる

■Twitter
コチラ
~・~・~・~・~・~・

カテゴリー
最新記事
メールフォーム
ゲームに関する疑問などありませんか?
あれば、私の主観でお答えします。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告












おすすめブログ主さん
ブログランキング
FC2ブログランキング
いくつかな?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ





なんでも投票所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。