スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリゲーム「魔力宝贝」っていうやつ

こんばんは。

今日は気になるアプリがあったのでブログに書いてみます。
―――――――――――――――――――
■ゲームタイトル
魔力宝贝

■運営
老虎游戏

■総売り上げ
リリースしたばかりでまだわかりません。
けど、売り上げ予想見込みが月9億くらいらしい。
―――――――――――――――――――

■いったいどんなゲーム?
1405560469948.jpg

このゲームのジャンルは戦闘がターン制の"MMO RPG"です。

「ん・・・?コンチェルトゲート?」って思いませんか?




はい、そのとおり!

正確に言うと、コンチェルトゲートはクロスゲートの続編で、
Wanmei(ワンメイ)の「神雕侠侣」というアプリゲームの側替えで、
コンチェルトゲートではなく「クロスゲート」をIPとして使っているんです。

いや~!クロスゲートもコンチェルトゲートも懐かしいですね!!

以下の画像を見てわかると思いますが、グロス(売り上げ)ランキングで、
Tencent(テンセント:いわば日本でいうLINEの会社)が上位を占めている中で、
リリースしてからわずか3日でトップ10入りしてるんです。

1406082059622.jpg

「へぇ~そうなんだ~」って思うかもしれませんが、これ結構すごい事なんですよ。


■ゲームの流れ・特徴

 ▼ゲームの流れ
 1.クエストとシナリオを進める
 2.クエストを消化しつつ、装備素材を集める
 3.集めた装備素材をユニットに付与して強化する
 4.アバターにステータスを付けて強化する
 5.ペットを育てる

 ▼特徴
 ・他のユニットを素材としてレベルを上げるシステムは無い
 ・1ユニットに、6ヶ所の装備可能枠がある
 ・装着可能な装備は、ユニットごとに決められている
 ・装備はガチャ、ダンジョン合成で入手する方法がある
 ・日本の声優がガチ参戦してる

うーん。
ユニットの育成方法が、前レビューした「刀塔传奇」と同じですね。
私としては、餌にして強化していくスタイルが嫌いなので、こういうシステムが一番望ましい形です。

それと・・・なんと!
あの!杉山紀彰さんが、ニンジャキャラクターの声を担当されてるんです!

1404698763126.jpg

杉山さんは、NARUTOの【うちはサスケ】役を演じてらっしゃいますし、
担当されるキャラが忍者だったから、お話しが行ったんでしょうねw

中国でもNARUTOは大人気ですし、サスケは人気投票でも上位なんじゃないかな?
座組みの1つとして取り入れたんでしょう。


■総評

このゲームは、MMO RPGのレベリング方法を変化せてきた、
新しいゲームスタイルだと思います。

日本でウケるかどうかはやってみなければわかりませんので、
どこかの会社がもしかしたら出すかもしれませんね♪


TAG index
↑よかったらポチしてください!
スポンサーサイト

NYでの出来事

こんばんは。

今日は、某サイトでプレイ動画を見ていた際に見つけた記事があったので、それをネタに書きます。

見つけた記事は「NYのレストランが過去10年間でクレームが増加した原因」というもの。
⇒元ネタはこちら

内容を見てみると、クレームの内容がスマフォの電波状況に対してだそうです。


近年、地下鉄でもFreeのWi-Fiが設置されてますよね。
まだWi-Fiがないお店ももちろんありますが、もはやどこでも常備されているようなイメージです。

だからこそ、「Wi-Fiが使えない」というクレームが発生するそうです。
Serviceや料理とかに対してならまだしも、電波状況に対してって・・・。


私も電波が届かない場所は少々困ったりはします。
なので、いつでもWi-Fiが使えるように、自ら準備しています。

今持ち歩いてるのはコレです。
 

これ、案外優れものです。

大きさ的には手のひらサイズですけど、そこそこ電池も持ちます。
ですけど、使いたいときに使えないとか、充電し忘れたー!っていう時のために、予備バッテリーも持ち歩いてます。

スマフォゲームをかなりやるので、すぐ通信制限が掛かっちゃう・・・。
そんな人にもオススメです。


という感じで、WEB記事を見て思ったのは、
クレームを言う前に自分で用意するって考えればいい!」ということでした。


TAG index
↑よかったらポチしてください!

プランナー?ディレクター?プロデューサー?

こんばんは。
今日は、LINEでまたもや相談を受けたので、ブログにも載せてみようと思います。

「プランナー」「ディレクター」「プロデューサー」とか、いろいろ呼び方はあります。
これを通称「ゲームクリエイター」と呼ぶこともあります。

名前が違うということは、一応役割も分かれているんです。
だけども、兼務することが一般的です。

●プランナー
・企画書や概要書を基に仕様書を作成
・データシートやフローチャート等の補足資料を作成
・ゲームバランスを含めた品質の向上と保持
・施策の立案やデータ分析

●ディレクター
・全体のスケジュール管理
・金銭的な判断が求められない事柄の意思決定

●プロデューサー
・どんなゲームにしたいのかという企画書を作成して、企画会議でプレゼンする
・企画書をもとにした概要書を作成して、プロジェクトメンバーに説明する
・金銭的な判断が求められる事柄の意思決定、予算管理

とまぁこんな感じ。
正直、会社によって名称や役割が変わりますので、上記がどこの会社も同じとは限りません。


私の場合ですと・・・

どんなゲームにしたいのかという企画書作成から始めます。
なので、プロデューサーの役割から入りますね。

んで、ローンチしたあとの運営フェーズに入っても、データ分析やらデータワークもやってたりします。

正直、この内容を一人でやるってのは無理に等しい!
けど、リソースの関係でやらざる得ないこともしばしば・・・

「何でも屋」とはこういうことなんでしょうねw

やることが多いということは、苦労が絶えないということ。
これからゲーム業界に入ろうとしている方は、生半可な覚悟だと間違いなく潰れます

覚悟してください(笑)


TAG index
↑よかったらポチしてください!

中国産「刀塔传奇」というアプリゲーム

こんばんは。
今日は海外のアプリゲームについてレビューしてみようと思います。
―――――――――――――――――――
■ゲームタイトル
刀塔传奇-动作卡牌手游

■ダウンロード数
約3,600,589 DL

■運営
龙图游戏

■プラットフォーム
百度移動、九遊、360、当乐 、小米、安卓、超好玩、豌豆荚
※上記以外にも複数存在。

■総売り上げ(2014年5月時点)
約 2,646,736,000円(約26.4億円)
※AppAnnie調べ(AndroidはiOSの3倍の売上として概算)
※公式ニュースとの比較では上記の二倍弱の売上の可能性あり
―――――――――――――――――――
ここまで書いたらわかるとおり、このゲームは中国のゲームです。

それと、調べていてわかったのですが、どうやらこのゲームはIPとして確立されている人気IPのようです。


さて、ここからが本番です。

■いったいどんなゲーム?

刀塔传奇

このゲームは、DotA系( Defense of the Ancientsの略)のゲームです。
「DotAってなに?」って疑問に思われている方もいるとは思いますが、それはまた今度説明しますね。

■ゲームの流れ・特徴

 ▼ゲームの流れ
 1.ダンジョンを攻略して装備素材を集めつつ、ユニットのレベルを上げる
 2.ユニットに装着(付与)させてスキルを覚えさせる
 3.各ユニットのスキルレベルを上げたり、ステータスの底上げをして強化する

 ▼特徴
 ・他のユニットを素材としてレベルを上げるシステムは無い
 ・装着可能な装備は、キャラクターごとに決められている
 ・装備はガチャから入手する方法と、装備を合成する方法がある
 ・1ユニットに、6ヶ所の装備可能枠があり、6ヶ所すべてに装備を装着(付与)させないとランクアップしない
 ・ユニットの欠片を一定数集めることで、ユニットそのもののレアリティがアップする

 戦闘時のプレイ方法は、ユニットのスキル発動有無を決めるタップ操作のみ。
 セミオートからフルオートに切り替えることができます。ただし、PvPはフルオートで進行。


という具合です。

ここで一番注目したいのは他のユニットを素材としてレベルを上げるシステムは無いというところ。

日本のゲームを見ていると、大体は強化したいユニットに不要とされるユニットを餌にしますよね。
これって、僕としてはあまり良くないシステムだと思うんです。

だって、せっかく手に入れたユニットがゴミ同然の扱いを受けるんだよ!?

カードなんて特にそうだ!
カードの絵を描いてくれた絵師さんは、ものすごく頑張って書いてくれた。
出来れば、プレイヤーのデッキにずっと入れておいてほしいと思ってる!(かもしれないw)

なのに、手に入れた瞬間、餌扱いで消滅するとかもう・・・いたたまれなくて仕方がないです。

そんな中、このゲームはユニットを掛け合わせて強化するシステムが存在しない!!!
本当に素晴らしいと思います。


じゃぁ次。

■マネタイズ

 文章だとわかりづらいと思うので、画像で紹介します。
マネタイズ

ガチャからは、強化素材やユニットの欠片、ユニットの完成品が出てきます。
※ガチャは[1回 約450円]なのでちょいと高いよ

このゲームのユニットは、「ユニット毎に存在する欠片を一定個数集める」ことで開放できるようになっています。

欠片は、ガチャから出てくることもあれば、ガチャから完成品が出てくることもあります。

基本が「集める」というスタイルなので、ダンジョンのクリア報酬やポイントで交換したり、ショップで無料通貨で購入するということもできるんですよね。

いわば、無課金でも本当に十分遊べるということです。
厳密に言えば、海外のアプリなので、日本からは課金したくてもできないんですよ(笑)


■総評

中国発信のゲームは、日本と違って既存のユニットより強いユニットが追加されるということはほぼ無い

このゲームも、育成次第では課金者に劣らないほど強いユニットにすることができるため、課金者と無課金者の敷居が低いと言えます。

また、通信にラグや処理落ちなどなどのストレスがなく、ゲームバランスがとてつもなく良く整っているため、安心して遊べるという期待が持てます。

また、報酬付きのミッションを限りなく最後まで張り巡らされていて、目的がなくなることはそうそう無いでしょう。


みなさんも、日本のアプリに飽きたらプレイしてみてください!


TAG index
↑よかったらポチしてください!

「チート」ってどうなのさ?

今日は「チート」と言われる行為についてお話してみよう。
LINEで聞かれたというか、話題になったのでね。

まず、「チート」ってどういうことなのかは、ぼんやりでもわかりますよね。
なので、説明は省きます。

さてさて。
チートは許される行為なのかというところにフォーカスしてみよう。

これは、ゲームを運営する側のポリシーや利用規約によって禁止されているからダメだけじゃなくて、
法律で禁止されている故意でございます。

実際、チート行為をして書類送検された輩がいますよね。
(WEB記事はコレ

これは、運営会社が「電子計算機損壊等業務妨害」っていうのを盾に訴えたことがきっかけです。

運営会社としては、警察が絡むと正直面倒だし工数も取られるし、
なかなか面倒この上ないのです。

それでも実行したのは、WEB記事になれば会社の名前が広がり、
それが良い意味で捉えられるので好印象につながるよね。
これ、プロモーションのひとつです。

けど、そんな毎回警察にお世話になるわけにも行かないというか、
待ってたら無法地帯になるので、利用規約とポリシーを盾にして、
運営チーム自らが、アカウントをBANしていくわけです。

じゃぁなぜBANするのかっていうところですけど、
「ゲームバランスを著しく低下させ、ほかの利用者に迷惑をかける可能性があるから」
というのが表向きなのです。

実際問題、対戦ゲームでチート利用者とあたった場合、
勝てば優越感に浸れるし、見下した罵声のひとつでも浴びせられますが
負ければ、そりゃもう萎えますし、罵声を浴びせても負け犬の遠吠えにしかなりません。

運営としては、チートを利用されることによって発生する副作用が怖いだけであって、ゲームのブランドに傷がついたり会社のイメージダウンにつながることで、どんどん悪いほうに流れていってしまうのが嫌なんですよね。

なので、そうならないようにチート行為をするアカウントに制裁を加えていくわけなのです。


それで、これは重要。

チートは一生なくならない。

いい?もう一回言うよ。

チートは一生なくならない。


実際にチート行為を行う無数のアカウント達と戦ってみた感想なんですけど、完璧に抑止するなんて無理です。

意味があるのか正直怪しい何某ガードを導入してみたり、ソースを暗号化してみたり、ダンジョンクリア時に整合性がとれてるかチェックしたりとか、いろいろこちらがやっても、あちらもデータ解析のプロの領域(というかプロ)がいますからね。

ただ、完璧ではないけど減少させることは可能です。

前の記事でも記述していますが、チートを取り締まるのは、品質を維持・向上させる任務があるGM(=ゲームマスター)のお仕事です。


オンラインプレイヤーの皆さまは、チート行為を行う輩に出会ったらどうしたらいいのでしょう。

つ【通報】
つ【一緒にやるな】
つ【見てみぬふり】


これしかありません。
よく「~の情報を添えてお寄せください」ってありますよね。

もしその情報がわかるのならば、運営に協力してあげてください。


■ チートに関する余談 ■

RMTとかしない限り、チート行為だけじゃハイリスク・ノーリターンですよ。


TAG index
↑よかったらポチしてください!

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

GMになりたい!って言うじゃない?

これは、つい最近の出来事なのですが、
LINEで「GMになりたいんですけど、どうしたらいいですか?」という質問をもらいました。

うん、PCゲームをやってる人だったら一度は憧れる「GM(ゲームマスター)」ですよね。
僕もゲーム業界に入ったきっかけはGMになりたかったからです(笑)


GMになるための条件はおいといて、まず方法を教えましょう。

ズバリ!ゲーム会社に面接に行けばいい
ただそれだけ。

ただ、条件というものは存在するもの。
あるゲーム会社で実際に募集が掛けられている情報を抜粋しました。

GM1.jpg

うん、この会社の募集資格をみると、
実務経験が優先されているのが分かります。

「GMになりたいんですけど!」っていう人は、実務経験があるわけないですよね。

なので、実務経験が求められている(即戦力)募集には、
応募しても残念ながら不採用になってしまうことが多いです。
(実務がなくても面接官に響く”何か”があれば採用されることもありますよ!)


じゃぁこっちは?
もう1社の実際に採用がかけられている情報を抜粋しました。

GM2

うん、この内容なら実務経験とは明記されていませんね。
これなら、未経験であっても通る可能性がありますね。


あとは、どこの会社に応募するか。

インターネットで「GM 募集 未経験」と検索すればいくつかHitするので、
自分が行ってみたい会社を探してみてください。


■ GMになりたい人への補足 ■

これは重要なので知っておいてね。

①ゲームをプレイするだけじゃないからね。
 データをもとに調査したり分析したりっていう仕事もあるよ。

②GMはゲーム内でのコミュニケーションが発生するので、
 他人と円滑にコミュニケーションが取れる人じゃないとダメ。

③GMで正社員や契約社員になるのは結構大変。

④自分の好きなゲームじゃないのを担当することもある。

⑤雑用的な業務ばかりで正直しんどい。



結構、イメージしてるのと違った!って言うのが多いです。
それで辞めちゃう人もいますから。


そしてもう1つ知っておいてほしい。

GMは品質を維持・向上させる
という大役を担っています。

品質を維持・向上っていうのは、チートやら迷惑行為をする輩どもを成敗するんですね。
通称、垢BANと言われているものです。

日本は、チートや迷惑行為にすごーーーく敏感な人が多い!!!
過剰なまでに反応する人も少なくありません。

つまり、ゲームのイメージが悪くなるのを良くするっていうやつですね。
ぶっちゃけ、RMT業者がいてくれた方がプラスに働くこともあるけどね(笑)

しっかり、悪者を退治していかないといけないので根気も必要になりますが、
証拠を掴んで、悪いやつらを刈り取った時の達成感ったら、そりゃもう最高です。


やってみたいと思う方は、ぜひGMの扉をノックしてみてくださいな。


TAG index
↑よかったらポチしてください!

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

はじめに

はじめまして。

このブログは、日本のゲーム市場や海外(特に東南アジア系)のゲーム市場の動向、
自分自身のことだったり、身の回りに起こったゲームに関連することを書いていきたいと思ってます。

先に行っておきますが、ゲームや市場についてのレビューは、
あくまでも主観であって一般論からはずれている可能性があります。

100%正しいわけじゃないので十分ご注意くださいね。

記事に対して、気になったことや疑問に思ったことなどがあれば、
お気軽にコメントください。

極力返答するように善処します。


そんなこんなで、ブログを開始させていただきますので、
よろしくお願い致します。

プロフィール

だぜ

Author:だぜ
小学生くらいからずっとゲームという娯楽に興味を示し、22歳の時に"プレイヤー"から"提供する側"になるべくN社へ入社。

N社で5年勤務したあと、これじゃない感があったので別の会社に転職。
その後も、自分のスキル向上を目指しつつ、スキルを売りにして世の中を渡り歩いてます。

仕事上で使ってる肩書きは「プランナー」「ディレクター」「アソシエイトディレクター」とかそんなのです。

▼過去の経歴
・PC版 MMORPG:1本
・PC版 ブラウザゲーム:2本
・ソーシャルゲーム:3本
・ネイティブアプリゲーム:5本

~・~・~・~・~・~・
■ニコ動コミュニティ
だぜちゃんねる

■Twitter
コチラ
~・~・~・~・~・~・

カテゴリー
最新記事
メールフォーム
ゲームに関する疑問などありませんか?
あれば、私の主観でお答えします。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告












おすすめブログ主さん
ブログランキング
FC2ブログランキング
いくつかな?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ





なんでも投票所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。