スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続】iPhoneの画像をPCに映す方法【録画編】

最近、どうも仕事が忙しくて家に帰ってきてもゲームが出来ない日々が続いてます。
更新が遅くて申し訳ないです。


先日ブログで「iPhoneの画像をPCモニターに映し出す方法」を紹介しましたが、
今回は、「映し出した映像を録画や配信したい」って人がいたので、その方法のご紹介です。

紹介と言っても、正直どこに配信したり投稿したりするのかにもよりますので、
スタートラインである環境についてにフォーカスしてみます。


前回のブログでは、2つの方法を取り上げましたが、
私はWi-Fi環境はあるものの、Wi-Fiは信用していませんw

有線こそ信用に値すると思っている人間なので、
②アダプタを利用して映し出す方法を利用しているわけです。

そして、アダプターを使えば映像をモニターに映すことは可能ですが、
これでは撮影や配信はできません。


なので、撮影や配信をしたい人は別途【キャプチャーボード(カード)】というものが必要です。

最近では、外付けのキャプチャーボード(カード)が販売されているようですが、
外付けの物を使ったことがないので、知らないものはご紹介できません。ってかしません。

もう何年前ですかね。
アースソフトの『PV4』というのが、私の中では超ベストなキャプチャーボードだったんですけど、
今はすでに廃盤になってしまったので、手に入れることも難しいです。

なので、知人や情報サイトをもとにいろいろ探った結果、
以下のキャプチャーカードに行きつきました。



この特徴としては、ハードウェアエンコードができる!という点です。
※ただしニコ生ではハードウェアエンコードが対応してないのでソフトウェアエンコードになります。

あと、これは特徴というか別の物でもあるのですが、
早押しボタンみたいなので、ソフトが立ち上がったり録画を開始できたりします。
これ、結構便利なんですよね。

さらに、AVerMediaの配信・録画ソフトウェアが
Xsplitと正式連動している!
から使いやすいのです。


配信や録画をしたことがない人からすると「何のこっちゃ?」と思うかもしれませんが、
録画・配信方法をまとめているWikiサイトがあるので、そちらを一読しておくと良いです。

録画・配信方法をまとめているサイトでもキャプチャーカードの話が出ていますが、
もし購入を検討しているのならば、ある程度値段の張る物を購入した方がベストです。

なぜなら、「高画質にしたい」「ラグって録画どころじゃない」など思い始めるからです。
動画をアップしている人の大半が思うことでしょうね。

都度、新しいパーツを購入してきて組み替えてとかしていると無駄な浪費です。

それに、安い物には訳があるので先々のことを考えるのなら、
目安として1万円~2万円のものが目安です。

けど、1万円って大きな買い物ですよね。
なので、慎重に購入したいのは当たり前。
だからこそ、コレを紹介いたしました。




近々、ちょっと注目してる新しいゲームが日本市場でリリースされるので、
それが出たら配信をしてみようかなって思ってます。


TAG index
↑よかったらポチしてください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だぜ

Author:だぜ
小学生くらいからずっとゲームという娯楽に興味を示し、22歳の時に"プレイヤー"から"提供する側"になるべくN社へ入社。

N社で5年勤務したあと、これじゃない感があったので別の会社に転職。
その後も、自分のスキル向上を目指しつつ、スキルを売りにして世の中を渡り歩いてます。

仕事上で使ってる肩書きは「プランナー」「ディレクター」「アソシエイトディレクター」とかそんなのです。

▼過去の経歴
・PC版 MMORPG:1本
・PC版 ブラウザゲーム:2本
・ソーシャルゲーム:3本
・ネイティブアプリゲーム:5本

~・~・~・~・~・~・
■ニコ動コミュニティ
だぜちゃんねる

■Twitter
コチラ
~・~・~・~・~・~・

カテゴリー
最新記事
メールフォーム
ゲームに関する疑問などありませんか?
あれば、私の主観でお答えします。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告












おすすめブログ主さん
ブログランキング
FC2ブログランキング
いくつかな?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ





なんでも投票所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。