スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産「刀塔传奇」というアプリゲーム

こんばんは。
今日は海外のアプリゲームについてレビューしてみようと思います。
―――――――――――――――――――
■ゲームタイトル
刀塔传奇-动作卡牌手游

■ダウンロード数
約3,600,589 DL

■運営
龙图游戏

■プラットフォーム
百度移動、九遊、360、当乐 、小米、安卓、超好玩、豌豆荚
※上記以外にも複数存在。

■総売り上げ(2014年5月時点)
約 2,646,736,000円(約26.4億円)
※AppAnnie調べ(AndroidはiOSの3倍の売上として概算)
※公式ニュースとの比較では上記の二倍弱の売上の可能性あり
―――――――――――――――――――
ここまで書いたらわかるとおり、このゲームは中国のゲームです。

それと、調べていてわかったのですが、どうやらこのゲームはIPとして確立されている人気IPのようです。


さて、ここからが本番です。

■いったいどんなゲーム?

刀塔传奇

このゲームは、DotA系( Defense of the Ancientsの略)のゲームです。
「DotAってなに?」って疑問に思われている方もいるとは思いますが、それはまた今度説明しますね。

■ゲームの流れ・特徴

 ▼ゲームの流れ
 1.ダンジョンを攻略して装備素材を集めつつ、ユニットのレベルを上げる
 2.ユニットに装着(付与)させてスキルを覚えさせる
 3.各ユニットのスキルレベルを上げたり、ステータスの底上げをして強化する

 ▼特徴
 ・他のユニットを素材としてレベルを上げるシステムは無い
 ・装着可能な装備は、キャラクターごとに決められている
 ・装備はガチャから入手する方法と、装備を合成する方法がある
 ・1ユニットに、6ヶ所の装備可能枠があり、6ヶ所すべてに装備を装着(付与)させないとランクアップしない
 ・ユニットの欠片を一定数集めることで、ユニットそのもののレアリティがアップする

 戦闘時のプレイ方法は、ユニットのスキル発動有無を決めるタップ操作のみ。
 セミオートからフルオートに切り替えることができます。ただし、PvPはフルオートで進行。


という具合です。

ここで一番注目したいのは他のユニットを素材としてレベルを上げるシステムは無いというところ。

日本のゲームを見ていると、大体は強化したいユニットに不要とされるユニットを餌にしますよね。
これって、僕としてはあまり良くないシステムだと思うんです。

だって、せっかく手に入れたユニットがゴミ同然の扱いを受けるんだよ!?

カードなんて特にそうだ!
カードの絵を描いてくれた絵師さんは、ものすごく頑張って書いてくれた。
出来れば、プレイヤーのデッキにずっと入れておいてほしいと思ってる!(かもしれないw)

なのに、手に入れた瞬間、餌扱いで消滅するとかもう・・・いたたまれなくて仕方がないです。

そんな中、このゲームはユニットを掛け合わせて強化するシステムが存在しない!!!
本当に素晴らしいと思います。


じゃぁ次。

■マネタイズ

 文章だとわかりづらいと思うので、画像で紹介します。
マネタイズ

ガチャからは、強化素材やユニットの欠片、ユニットの完成品が出てきます。
※ガチャは[1回 約450円]なのでちょいと高いよ

このゲームのユニットは、「ユニット毎に存在する欠片を一定個数集める」ことで開放できるようになっています。

欠片は、ガチャから出てくることもあれば、ガチャから完成品が出てくることもあります。

基本が「集める」というスタイルなので、ダンジョンのクリア報酬やポイントで交換したり、ショップで無料通貨で購入するということもできるんですよね。

いわば、無課金でも本当に十分遊べるということです。
厳密に言えば、海外のアプリなので、日本からは課金したくてもできないんですよ(笑)


■総評

中国発信のゲームは、日本と違って既存のユニットより強いユニットが追加されるということはほぼ無い

このゲームも、育成次第では課金者に劣らないほど強いユニットにすることができるため、課金者と無課金者の敷居が低いと言えます。

また、通信にラグや処理落ちなどなどのストレスがなく、ゲームバランスがとてつもなく良く整っているため、安心して遊べるという期待が持てます。

また、報酬付きのミッションを限りなく最後まで張り巡らされていて、目的がなくなることはそうそう無いでしょう。


みなさんも、日本のアプリに飽きたらプレイしてみてください!


TAG index
↑よかったらポチしてください!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だぜ

Author:だぜ
小学生くらいからずっとゲームという娯楽に興味を示し、22歳の時に"プレイヤー"から"提供する側"になるべくN社へ入社。

N社で5年勤務したあと、これじゃない感があったので別の会社に転職。
その後も、自分のスキル向上を目指しつつ、スキルを売りにして世の中を渡り歩いてます。

仕事上で使ってる肩書きは「プランナー」「ディレクター」「アソシエイトディレクター」とかそんなのです。

▼過去の経歴
・PC版 MMORPG:1本
・PC版 ブラウザゲーム:2本
・ソーシャルゲーム:3本
・ネイティブアプリゲーム:5本

~・~・~・~・~・~・
■ニコ動コミュニティ
だぜちゃんねる

■Twitter
コチラ
~・~・~・~・~・~・

カテゴリー
最新記事
メールフォーム
ゲームに関する疑問などありませんか?
あれば、私の主観でお答えします。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告












おすすめブログ主さん
ブログランキング
FC2ブログランキング
いくつかな?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ





なんでも投票所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。